ここがポイント 健康によい睡眠をとる方法

健康を維持するための睡眠について

私達は普段社会人として働いている人や、学生として勉強して睡眠不足になりがちな人は少なくないはずです。睡眠時間が少なくなると、体にもよくなく健康を害する可能性があります。しかし、睡眠時間はたくさんとっているのに、眠気が治まらなかったり、疲れが取れない人もいます。その人達は睡眠のとり方と睡眠の質が悪い可能性が非常に高いです。質のいい睡眠とは、時間は短くても、眠りが深いため、時間の割には非常に多くの時間寝たような気になり、気分もすっきりし、疲れも取れます。深い睡眠を得るためには、運動が欠かせません。社会人になって働かれている方で、日中の仕事に疲れているはずなのに、いざ布団につくと中々寝られない方もいると思います。それは運動不足からくる眠りの浅さです。学生の頃に運動部に所属していた経験のある方はわかると思いますが、体が疲れているとすぐにでも眠くなります。中々眠りにつくことができない方は、ウォーキングなどで適度な運動をすることをお勧めします。

睡眠を充実させるためには、寝すぎもよくありません。平日の疲れで、土曜日や日曜日は昼過ぎまで寝ている人も多いでしょう。起きる時間が遅いことにより、夜寝れなくなることは少なくありません。人間の体にはサイクルがあるため、休日もできるだけ平日とあまり時間に差が無いような睡眠のとり方をしましょう。最後に注意ですが、中々眠れないからといってお酒を飲んで寝るのはやめましょう。睡眠が浅くなります。

Copyright (C)2017ここがポイント 健康によい睡眠をとる方法.All rights reserved.