ここがポイント 健康によい睡眠をとる方法

健康や老化は睡眠の質と深くつながっています。

1日24時間のうち3分の1あるいは4分の1は睡眠です。どれだけ時間を充ててるかは個人差もありますが、この睡眠の質によって影響するのが老化と健康です。年だからと年齢の関係から老いを捉えがちですが、老化の進行も眠りと深く関わり、その早さや遅さは睡眠をどれだけ取っているか、それも熟睡レベルの質の高いものを取っているかにあります。睡眠が良好であれば、精神的に安定し運動能力が高く、健康で美しく老いることも可能です。日々の生活習慣の積み重ねが美容や健康に大きな影響を与えていることを考えれば、普段の生活時間の中で3分の1を占める睡眠は大切です。

しかし、そんな睡眠の大切を分かっていても、24時間営業の店舗などが増えたことによる街の白夜化、またライフスタイルが変化する中で不眠を訴える人が増えています。普段使っている寝具の問題、日々の生活習慣の影響、食事の内容、ストレス・疲れなど様々な要因がありますが、先ずは不眠のタイプを知ることが大事です。なかなか寝つけない入眠困難、途中で目が覚めてしまう中途覚醒、睡眠の時間が十分でもスッキリとしない睡眠不全など、いくつかの不眠のタイプがあります。自分の不眠の傾向はどれに当たるのか、それによって医療機関への受診の必要性や眠りを導入するサプリの摂り方も決まってきます。睡眠は記憶力や集中力、気力などの精神的なものから疲労回復などの体調面などに深く関わっています。それだけに不眠のタイプを知り、自分に合った対処法で当たることが大事なのです。

Copyright (C)2017ここがポイント 健康によい睡眠をとる方法.All rights reserved.